スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤドカリ雑貨店 2日目

2015.11.15 08:19|お店



ヤドカリ雑貨店 2日目。

ヤドカリ雑貨店、無事に2日間終了です。
楽しかったー。

1日目は金曜という事もあり、大人のお客さま中心。
2日目は土曜だったので、子供さんがいっぱい。

たくさんの方に遊びにきていただきました。
ありがとうございます!

ビスケットのキーホルダー&ストラップのワークショップ。
たくさんの子供さんたちにも、体験していただきました。

私の頼りない説明、なんだか申し訳なかったです。
「コンコン」「ガツン」とか、擬音ばっかりだったような…。

革をぬらして、金属のスタンプをあて、木槌でたたくと、文字や絵が刻印できて!
と。刻印を見た時の、みんなの「わぁ」という表情!

ワークショップって、いいなぁ。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


◆ ヤ ド カ リ 雑 貨 店 ◆
2 0 1 5・1 1・1 3 ー 1 1・1 4
s o m a m ◇ t s u - m i e

コメント

No title

2日目お疲れ様でした。
自分のお店ってすごいですね!
しかもリアル店舗って、接客ありきだからムズカシそう。
でも楽しそう!

おめでとうございます。

ヤドカリ雑貨店無事終了。
おめでとうございます。

作品が出来上がっていく様子を
楽しませてもらいました。

子ども達からの笑顔のプレゼント。
よかった。よかった。





No title

雑貨店 お疲れ様でした(^o^)
お店の写真 すっごい可愛かったです!

子供達もきっと楽しい一日になったでしょうね♪

おめでとうございます

雑貨店おつかれさまでした。

革物を紹介するって難しいですよね。
自分が熱心にやらないと失敗してしまい、なんだ革でこんなものしか出来ないのかと
なってしまいます。

刻印は、要らなくなった革を使って頂き自由な発想で打った物をストラップ等にすれば
喜んで頂けるメリットがありますよね。

子供さんまで喜んで頂ける雑貨店が終わりおめでとうございます。

おばさん会社員さん


おばさん会社員さん。
コメントありがとうございます!

2日間と言っても、リアル店舗。
とても、充実して大満足な時でした。

やっぱりお客様の声を直に聞けるのが、なにより嬉しくて。
「かわいい!」って言っていただけた時なんかは、ニヤニヤが止まりません。
かなりあやしい人になってしまいます。

接客…。話しかけていいのか、ダメなのか…。
よく分からなくて、店内をウロウロしちゃいました。

こういう時、積極的に話しかけるのか。そうでないのか。
どっちが正解だったのでしょうか。どっち?

とても楽しかった、2日間。
またやりたいね!と話をしました。
実現できますように…。


droich

丹波のじいさんさん


丹波のじいさんさん。
コメントありがとうございます!

嬉しいお言葉、ありがとうございます。
そして応援してくださって、ありがとうございます。

コメントいただける方や、雑貨店に来てくださった方に、感謝の言葉しかない2日間でした。
何度も心の中で「ありがとうございます!」と思う事ができました。

こんないい経験ができて、幸せでした。
また雑貨屋さん、したいなぁ。

ワークショップも、楽しかったです。

名前を刻印する時に 木槌を使うのですが、子供たちはそれに興奮するようです。
「おもちゃなら、したことあるけど…」と言う子が多かったです。
本物の木槌でコンコン、楽しい思い出になったみたいです。

そして出来あがったあとの、満足した顔。
私も、みんなの顔が いい思い出になりました。


droich

KEIKOさん


KEIKOさん。
コメントありがとうございます!

無事、2日間の雑貨店が終了しました。
楽しかったですー。

写真、かわいいですか?
そう言っていただけて、嬉しいです。

あ。もう数日、雑貨店レポをしたいと思ってます。
なんだか、隅々まで見てほしくて!
ちょっとしつこい( ! )ですが、よかったら見てください。

そうそう。
ワークショップは、子供に人気でした。

私は大人に教えるのを想定していたので、子供さん相手に分かりやすく説明できたのか?と、ちょっと不安でした。
でも。子供たちは手を動かして、自分で完成した!という事に満足してくれたみたいです。

良かった、良かった。ほっ。


droich

シンの革 さん


シンの革 さん。
コメントありがとうございます!

革のワークショップ。
こちら側の感想を言えば、ちょっと難しかったです。

ワークショップは2種類ありました。
大きめなキーホルダーと、小さなストラップ。

キーホルダーは革が厚くて、押印もしっかりできます。
でもストラップの方は革が薄くて、押印にも力が必要で。

小さなお子さんほど、小さなストラップを作る場合が多くて。
力が足りなかったり、何度も木槌でたたいているうちにズレたり。

でも。苦労した分、できあがった時の満面の笑みのかわいい事!
大人はあれこれ先回りして考えてしまいますが…。

子供って、単純にもの作りを楽しんでくれるんだなぁ。
と、事を教えてもらいました。


droich

No title

何ができるのかな?ってわくわく感。
出来上がってからの達成感で意外と充実しているものかもしれませんね。

自分も妹の子供からいろいろ教えを貰う事があってアイディアに活かしたり
しています。

大人の頭は概念で固まっているものかもしれませんね。自分もですけど。

シンの革さん


シンの革さん。
コメントありがとうございます!

お返事が遅くなってしまって、本当ゴメンなさい!

そうですね。
子供の頭の柔らかさには驚かされます。

自分だと、このスペースだと文字はこれだけかなぁ。と決めつけてしまいます。
でも子供たちは、ちいさなビスケットなのに、いっぱいの文字スタンプを持って「これ!」と嬉しそうな顔をしています。

そんなにいっぱいは無理かも…と思ってても、隙間を見つけて全部押してしまって。
そして出来上がりが、文字だらけでかわいい!

本人は納得。
私はびっくり。
そんな事の繰り返しでした。

子供って、スゴイわー。と、しみじみ。


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。