06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
profile

d r o i c h

Author:d r o i c h
---------------------------
d r o i c h - ドロ イ ヒ -
---------------------------
もの作り好き。
空想好き。
子供は3人の女の子。

category

archive

comment

shop

search

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークショップ・古い菓子瓶

2015.11.17 00:01|お店



ワークショップ・古い菓子瓶。

ヤドカリ雑貨店レポート。
今日も、ワークショップ周り。

ビスケット型にカットした革。
それを入れておくのは、古い菓子瓶。
昔の駄菓子屋さんにあった、アレです。

私が子供の頃は、もうこんな菓子瓶はなかったけど…。
なんだか、わくわくします。

今の子供たちもそう。
わくわくした顔で、ビスケット(革だけど)を選んでいます。

15年ほど前にうちに来た、この菓子瓶。
大きいし、使い道もないし…と、ずっと出番がなくて。
今回、やっと出番が。しかも大役!

菓子瓶のビスケットを覗きこむ子供たちの顔に、私も大満足。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

No title

今やアンティークで手に入らない一品ですよね。

大切に使っているなんてすばらしい。

自分もアンティークもの大好きでオークションを見るのですが、あっとゆう間に
値が上がり手が出なくなっているのが現状でして…。

購入できませんね。

シンの革さん


シンの革さん。
コメントありがとうございます!

そうなんですか?
手に入らないんですか。びっくり。

もう15年以上前に買ったものなので、どこの国のものなのか、値段とかも覚えていません。
アメリカのものが中心のお店だったので、アメリカのものかも。

15年前 田舎からはるばる東京へ行った時に、購入しました。
まだ小さかった長女をベビーカーに乗せ、バスに乗り…と、かなり大変な道のりでした。
この菓子瓶を見ると、ベビーカーでバス!を思い出します。

そんなに苦労したのに家に帰ると、菓子瓶が思ったより大きくて。
置き場所もなく、しまったままで。

心のどこかで、使ってないなぁと気にしていました。
今回、大役を任せることができて ほっとしてます。


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。