スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1950年代 チェコのガラスボタン

2016.02.21 00:01|家のもの



1950年代 チェコのガラスボタン。

これも布博。
大阪の手芸店「チャルカ」のブースで。

1950年代のガラスボタン。
入れ物いっぱいのガラスボタンの中から、好きなものを。

こうやってガサガサと発掘するのが楽しくて楽しくて。
布博滞在中、半分はここで発掘作業をしてました。

とにかく古いものが大好き!ボタンが大好き!と、大好きだらけ。
ボタンの凸凹についた汚れ、はがれた着色跡。どれもたまらない。

もしかしたら、変な趣味なのかも。と不安になったり。
でも、他にもボタンを発掘する人が現れると嬉しくて。
なんとも言えない一体感。
きっと同じところがツボなんだろうな。語らなくてもわかります。

ボタンはお花が中心。
ひとつだけ、犬発見!宝物を見つけた気分。



◆ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

No title

いや~~~ん・・と言ったきり 言葉を失います^-^❤


チェコも手芸の盛んなお国柄。

こんな小さな世界に可愛いお花などを閉じ込めたボタンをデザインした人・・

素敵な職業ですね。


きのうドライブに行った小さな町で 古い手芸店を発見しました。

あいにく時間がなかったので 寄ることはなかったんですが

今度行ったときには ボタン・・イイのあるかも~ってワクワクです。

あんこさん


ごめんなさい!

私、熱が出ました。

お返事は明日、書かせて頂きます。

あんこさん


あんこさん。
コメントありがとうございます!

お返事が遅くなってしまって、ごめんなさいー。

昨日ガッツリ寝て熱は下がりました。
あとは頭がちょっとぼんやりするくらいです。

ボタン、かわいいですよね。
ボタン好き、ビンテージ好き の私にはたまらない!です。

田舎住まいなので、ビンテージのボタンに出会う事があまりないので嬉しくて嬉しくて。
ずっとガサゴソしていました。

あんこさん!
その古い手芸店さん、楽しみですね!


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。