スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信楽で陶芸教室 タヌキ作り

2014.01.14 10:10|子供のもの作り



信楽で陶芸教室。

信楽焼の町、滋賀県の信楽町に行きました。
信楽に来たらする事…もちろん陶芸体験。
2日連続の陶芸です。
ちなみに前日の湯呑作りで使った土も、信楽のものでした。

せっかく信楽に来たんだから、タヌキを作ろう!
おじゃました工房は、型を使わずゼロからタヌキを作らせてくれます。

長女momo、次女nono、三女coco+私、3体のタヌキ作りスタート。
土をひも状に→ドーナツ状に→ドーナツ3段重ね→表面を整えて一体化→体部分。
そして頭部分は難しいので、工房の方が作ってくれます。
筒状だったものが、ドーム状に。

次は、鼻、目、耳、足、手、しっぽの順にパーツをつけます。
そして楊枝で、毛並みを。
cocoはこの作業が好きなようで、急に積極的に。
力を込めて一生懸命、毛を描きます。
他のものより、かなり毛深くてワイルドなタヌキ…。
最後にそれぞれ好きな物をかぶらせたり、持たせたり。

この工房は山の斜面を使用してできた釜、のぼり窯があります。
半年に1度、のぼり釜でタヌキや器を焼くそう。
この3匹のタヌキものぼり釜で…色は、黒のような焦げ茶→明るい茶色に。
不思議…。



◆ よろしくおねがいします ◆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

No title

こんばんは。
タヌキ、すっごく可愛い!!!

難しそうだけど、
子供と一緒に楽しめて イイですね♪

No title

おはようございます!

tomkuma さん。
コメントありがとうございます!

タヌキ、かわいいって言ってくださって本当うれしいです!
このタヌキたち、色はどす黒いし…顔はなんだかブタっぽいし…と写真を見て悲しくなっていたところだったのです。
かわいいって思ってくださる方がいるなんて!と救われた気分です。
ありがとうございました。

色は焼くと明るい茶色になるそうなので、どす黒いのは今だけなのですが…。
色が変われば、色々変わって見えてくると思って、焼きあがりを待つことにします。
今は、黒豚にしか見えないー。

タヌキ作り、楽しかったです。
工程が多くて難しいのですが、そこがやりがいがあると言うか。
中学生と小学生の娘は、タヌキ作りを満喫したようです。
幼稚園の娘は当然無理で、後半は工房からお店に逃亡して戻ってきませんでした…。

何でも、体験って楽しいですね。


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。