06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
profile

d r o i c h

Author:d r o i c h
---------------------------
d r o i c h - ドロ イ ヒ -
---------------------------
もの作り好き。
空想好き。
子供は3人の女の子。

category

archive

comment

shop

search

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の絵

2014.03.09 19:00|くらし



母の絵。
モデルは子供の頃の私。

前に実家のアルバム棚の奥から発掘した、母の古いスケッチブック。
そのスケッチブックには、若くて美しいブリジット・バルドーの姿。

確か、私を描いたものもあったはず…でもその時は見つけられず。
また実家に行って、もうひとつのスケッチブックを再捜索。

見つけた!
スケッチブックの中には、幼い頃の私と兄が。
まだまだかわいい女の子だった私。
自分の子供たちより幼い自分の姿に、不思議な気持ちに。

スケッチブックの中の私は、絵を描いています。
絵の私、左手で鉛筆を持っています。
昔から頑固だったので、左ききは治ることなく今も左きき。

日焼けしたスケッチブックの色が、そのまま自分の年輪のような気がします。
何十年も前の、母の絵。
その絵から、母の愛情を感じることができました。少し照れますが。

私も子供たちに、そんな何かを作りたい…。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

No title

素敵なお母様ですね!
愛情いっぱいの絵を拝見できて嬉しいです。
ちなみに私も左利きです(^^)

鍵コメ Pさん

Pさん。
はじめまして。

コメントありがとうございます!

Pさん、デッサンされるのですね。スゴイ!
私なんて、子供の頃は母とスケッチしてましたが、大きくなってからは授業程度です。
石膏像をデッサンされるって、難しい事だと思います。
あの全部白い石膏像を立体的に表現する…私には無理ですー。

自分の子供をスケッチするって、いい事ですね。
私も母のスケッチブックを数十年ぶりに見て、こうやって忘れた頃に子供に発見されたい!と思いました。

Pさんは絵が描けるから、ぜひ!
私は絵、描けません…。

せめて何か子供に作ろう!と思ったのですが、私の作るものって全体的にガラクタっぽい!
数十年たって、残っているのか…ちょっと不安です。

また遊びにきてください。
私もおじゃします。


droich

くまこさん

くまこさん。
コメントありがとうございます!

くまこさんも、左ききだったんですね!
左ききあるあるで、盛り上がれそう。

私の時代はまだ、左ききは風当たりがきつかったので「矯正してほしかった!」と親に言ったことがあります。
もちろん矯正したらしいです。でも、私の反発がすごくて諦めた…と。

習字とそろばんと編み物が、辛かった!
あとは比較的、問題ないですよね?
あ。ご飯食べる時、席順に気をつけないとおとなりの人に迷惑かけるとか。

くまこさんの娘さんたちは、右ききですか?
うちは、三女が左きき。遺伝ってあるのかなぁ。
上のふたりが右ききで安心してたら、最後に左きき!
でも、矯正してません。
自分がこれから、右ききで生活しなさい!って言われたら、すごいストレスだから。
三女の好きにさせています。

で、「矯正してほしかった!」と言われるのかも…。


droich

No title

こんにちは。
私の時代も左利きの風当りは強かったですよ~!
祖母に字だけ右で書くよう矯正させられました。左手に包帯をぐるぐる巻かれて(笑)厳しい時代でした。
なので字だけ右手で書きますが、左でもそこそこは書けます。
そろばんも編み物も左手でやりましたよ~
編み物は母に教えてもらったのですが、私が左手なので教えるのに苦労していました。
あとお箸はよくぶつかりますよね!

うちは子供たちはみんな右利きなんですよ。でも左利きだとしても矯正はしないと思います。自然が一番だと思いますよ♪

くまこさん

くまこさん。

包帯でぐるぐる巻き!壮絶ー!
すごいですね。
お祖母様の努力!すばらしい。

利き手の矯正って本人はもちろんですが、それ以上にまわりの大人の努力が大きいですね。
自分が左ききの子供の親になって、わかりました。
親に根気がいるんですね。
私、無理…。

編み物。お母様やさしい!
中1の時に、編み物の授業がありました。
で、先生に「あなたに教えるの無理!」と匙を投げられました。
すごくびっくりして、未だに覚えてます。

くまこさんのお祖母様とお母様のやさしい姿が、目に浮かびます。


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。