スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒノキのお箸

2014.06.14 15:39|もの作り (他)



ヒノキのお箸。

先月シーグラス探しの旅に出かけた時、作ったお箸。
ヒノキの産地らしく、ヒノキを使った体験コーナーが。
ネームプレートや小物入れなどもありましたが、我が家は実用的なお箸。

まずは指の長さをはかります。
自分に合った長さの箸を選び、それをカットしてさらに自分サイズに。
箸先や角をやすりがけして、なめらかに。

さあ。ここからが楽しい作業、箸に絵を描きます。
何を描こうか…あれこれ悩む子供たち。
絵は電熱線のペンのようなもので描きます。
ちょっとためらうと、すぐに焦げつくので手際のよさが大事。

右から、パパ、私、長女momo、次女nono、三女coco。
パパは、大胆すぎるドット。
私は、いつものちょうちょ。
momoは、おとなしめのリボン。
nonoは、花?太陽?ちょっとラテン風。
cocoは、にっこりさん。裏には「ここ」のサイン。
あっさりしてたのでドットを描き加えたら、水ぼうそうだって…。

仕上げにみつろうを塗って、できあがり!

このお箸を使いはじめて、1カ月。
「もう、他のお箸は使えないよー。」とあちらの方が言ってましたが、確かに!
みつろうがいいのかも。塗りのお箸と違って、すべらない。つかみやすい。

お気に入りです。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。