スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹流し

2014.07.07 23:38|くらし



笹流し。

七夕かざりに願いをこめて川に流す「笹流し」。
この地域では、七夕と言えば笹流し。

他の地域もそうだと思っていたのですが、そうではないようで…。
笹流しの話をすると、驚かれる事がよくありました。

車道のない小さな赤い橋。
ここから、七夕かざりを川に流します。

普段はできない不思議な体験。
流れていく、自分の七夕かざり。
どの子も、ぼんやりと七夕かざりを見つめています。

小さい子ほど、遠ざかっていく七夕かざりを悲しそうに見ているような。
一生懸命作ったのに…て表情がかわいい。
きっと願いごとなんて、忘れてそう。

うちの三女cocoも、そんな顔。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

笹流し

初めて聞きました笹流し。

そもそも近所に川があるのに驚きました!

私の地域では近くに笹を流す川がないので、それも影響しているのではないかな~と。


ちょっぴりお子さん達には切ない行事ですね~。
願い事叶うといいですね(^^)

◆RoRo◆さん


◆RoRo◆さん。
コメントありがとうございます!

「笹流し」… めずらしい風習みたいです。

昔は、笹流しを行っていた地域もいくつかあったらしいです。
今では環境への配慮から、なくなっていったそうです。
川へ物を流すって、ありえないですよね。

この地域では、笹流し会場から数十メートル先でボランティアの方が七夕かざりを回収してくれるのです。
川をネットで封鎖して、すべての七夕かざりを回収…本当にボランティアの方のおかげです。
どんなに大変な作業なんだろ…。

そして最後に、焼却されるそうです。
なので七夕かざりは、自然素材のみという決まり。

笹もプラスチックのものでなく、本物の笹。
笹は幼稚園の先生が準備してくれました。
今の時代、田舎でも笹を見つけるの大変だと思います。

ボランティアの方や、幼稚園の先生のおかげで、七夕を楽しむ事ができます。
本当、感謝感謝です!


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。