スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りボタン

2014.07.18 16:35|もの作り (他)



手作りボタン。

刺繍のワークショップの先生が作ったボタン。
お土産にひとつ。

森のくまさんのボタン。

とんがり帽子姿のくまさん。
手にはナイフとフォーク、そしてスープ皿。
水色のエプロンをしているから、まだ子供?
今から、森のくまさんのお誕生日会?
色々と想像してしまいます。

この森のくまさんボタン、先生の技が光ります。
色つけがボタンの表面からと裏からされていて、奥行を感じます。
それに樹脂の厚みが加わって、さらに奥行が。

そして見事な、くまさんの毛並み。
その毛1本1本にちゃんと色つけ。丁寧な仕事。
うーん。毛深いー。

お花のボタンと一緒に、記念撮影。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

素敵!!

とっても可愛いですね!!

ボタンの大きさに描かれてるとは思えないほど、繊細に描かれていますね!!

なんか、小さい頃晩ご飯が待ち遠しくて両手にお箸を持って待っている時を思い出しました。

母に行儀が悪いと怒られましたね~。

父も面白がって私と同じ事をしていて、同じく母に叱られていました。笑

懐かしい思い出です♪

◆RoRo◆さん


◆RoRo◆さん。
コメントありがとうございます!

いつもながら、お返事遅くなってゴメンなさい!
連休中、パソコン占領されっぱなしで…スキを見て更新!が精一杯で。
本当、嫌いにならないでー!下さい!

そして、あやしい時間に起きていますが…気にしないでー。
あやしいー。

このボタンから、◆RoRo◆さんのかわいい思い出を聞けて嬉しかったです。
お父様もかわいい。
くまさん、本当無邪気でいいです。

私もこのボタンを見た時、なんだか懐かしい気持ちになりました。
子供の頃に読んだ絵本を思い出しました。
こんなシーンがあったわけじゃないけど、こんな空気感だったなぁ。と。

◆RoRo◆さんと私。
ひとつのボタンから、懐かしい思い出がよみがえってちょっと得した気分ですね…。


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。