スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気球の籠

2014.10.13 05:10|くらし



気球の籠。

気球の話、もうひとつ。
これは何?答えは、気球の籠。
気球の籠、本当に籠でできていました。

間近で見る事ができた、気球。
お話を聞かせてもらったり、触らせてもらったり、こんな写真を撮らせてもらったり。

人が乗る、籠の部分。
今でも、本当に籠でできている事に驚き!昔の話だとばかり…。
もちろん今は金属製の籠もあるそうですが、着地の衝撃が小さいのはやはり本当の籠だそう。

籠は籐でできているそうです。
籐!籐編みの教室に通っていた私。興味津々。
私が編んでいた籐とは別物なくらい太い太い、籐。
こんな太い籐で、こんな大きな籠…どんなに大変な作業なんだろう。

あと、手作り好きとして見逃せないのが籠の底部分。
底部分は革!
革小物を作る私。さらに興味津々。
この使い込まれた革の風合い、無骨な縫い目。いい!

気球の籠、いい手仕事。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

No title

気球って夢がありますよね~^^
形も色もステキ!

籠が籐でできてるなんて
絵本の中の物語みたいですね。

憧れるけれど
私は怖くて乗れないだろうな~


でもでも もし
籐の籠に乗る
チャンスがあったら

乗るべきか
諦めるべきか
悩むだろうな(笑)

miyocoさん


miyocoさん。
コメントありがとうございます!

気球!かわいかった!
かわいいって言い方、変かもしれないけど…。
まるいバルーン × 籠 ! やっぱりかわいい!

あの色、あの形、ゆったり空を飛ぶ姿…かなりの癒し効果。
もう、犬くんや猫ちゃんを見るのと同様の癒しでした。

なんだか、大らかでやさしい気持ちに。

バルーンの柄もそれぞれ個性があって、見比べるの楽しかったです。
タコさん型の気球もありました。
まぁ、好みはシンプル型の方ですが…。

そう!籠、自然素材ばかりでできているんです。
枠も木製で、籐と革とロープ。
本当に、これで強度は大丈夫?とちょっと不安になりました。
見えない所で、金属でガッチリ作られてたらいいのですが…
金属、見当たらなかったなぁ。ドキドキ。

でも!一度乗ってみたいです。
飛行機とは違う魅力がありそう。
そんな機会があったら、籠はぜひ金属製で!

いつか乗れるといいですね。
怖いと言えば怖いですが…思い切って乗っちゃいましょう!

droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。