スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「それでも恋するバルセロナ」

2014.10.17 04:09|むだ話



映画「それでも恋するバルセロナ」。

写真は「 Casa BRUTUS 」2014年 8月号。
特集はガウディ。まるごと1冊ガウディ。

ウディ・アレン監督の映画「それでも恋するバルセロナ」を観ました。
バルセロナが舞台なので、ガウディの建築物がいくつか登場。

女の子たちが、アメリカからバルセロナに旅行に来た話。
車や飛行機に乗って、色々なところを巡ります。
映画が終わる頃には、私もバルセロナに行きたい!と。
まぁ。とりあえず本でも見て落ち着こう。

近くの映画館で、1か月に4本セットで映画が観られます。少し古いけど。
4本で1200円。1本300円!

今月のテーマは「旅」。
先々週は「ノッティングヒルの恋人」でロンドン。
先週は「それでも恋するバルセロナ」でバルセロナ。
今日は「マンマ・ミーア!」でギリシャ。
映画館でちょっとした、旅気分。

それにしても、ウディ・アレン監督の恋愛映画って難しい。
若い頃は、大人になれば理解できるんだと思ってました。
もうすっかり大人ですが、やっぱり理解できず。まだまだだなぁ。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。