スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス&子供部屋のガーランド 毛糸まきまき

2014.12.19 09:23|もの作り (他)



クリスマス&子供部屋のガーランド。毛糸まきまき。

毛糸のガーランドを作っていきます。
ひとことで言うと、張子の毛糸版。

まずは水風船を膨らませます。
同じ風船なのに膨らませると、丸だったり、細長だったり、洋梨型だったり。
なるべく、まん丸になるように。だんだんコツがつかめてきます。

次は毛糸。
細めの毛糸の方が、繊細でかわいい?
あと、毛糸の素材は何でもいいと思います。
メディウムを塗るので、仕上がりはどの素材でもゴワゴワ。

水風船にクリームを塗って、毛糸がくっつかない様にします。
そして毛糸をまきまき。好きな方向に、適当に…。
完全に風船を覆っていくより、少し風船が見えているくらいの方がかわいいかも。
時々、表面にメディウムを塗っていきます。

画材のひとつである、メディウム。
水で溶いたボンドで十分です。
メディウムなら水で溶かなくていい!と使ってみましたが、ネイルがはがれたり…。
そもそも素手で扱うものではないのかも。
ボンドの方が手にやさしそう。

まきまき毛糸、1日乾燥です。



◆ ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

No title

ガーランドって何かなっておもって楽しみにしていました♡

私にもだんだん全貌が見えてきました(笑)

No title

droich様

 ガーランド作り、面白そうですね。
私も作ってみたくなりました。
物を作るって楽しいですよね。

No title

わー、なんだか楽しそう♪
しかも出来あがりが楽しみですね^m^
風船にこんな使い道もあるなんて
droichさんはアイディアの宝庫です~♥

どんぴんたんさん


どんぴんたんさん。
コメントありがとうございます!

これが前に言ってた、クリスマスの工作です。
そして私の宿題は、嵐のブレスレットでした。

嵐の宿題とかで時間を使ってしまい、ガーランド作りがクリスマス直前に!
しかも作り出したとたんに、学校が短縮になって…。

子供が早く帰ってきてドタバタしてると、やる気がー。
何度考えても、ガーランドをどうやってつなげるか?と思いつかなくて。

おまけに、クリスマスや年末年始の準備が全くできてなくて。
こんなの作ってるヒマあるの?って、つっこんでしまって。

思いきって、続きは来年にします。
作るって言っておいて、ごめんー。
来年、子供部屋のガーランドとして作ります!

どんぴんたんさん、クリスマスディナーやおせち料理の準備はバッチリですか?
どんぴんたんさんのお料理、楽しみにしてますー。

お料理って、家族みんなが喜んでくれるからいいですよね。
工作は、子供はそこそこ喜んでくれるけど、パパさんは無反応ですから。

どんぴんたんさんのご主人は、幸せものー ♡


droich

smilehayashiさん


smilehayashiさん。
コメントありがとうございます!

ガーランド作り、楽しいですよー。
もう、手がベッタベタのグッチャグチャになりますが。

気分は子供です。
小学生(低学年)です。

接着剤を筆で塗るとか、もっとスマートな方法にしたらいいのかも。
クリームも、接着剤も手でペタペタベタベタと塗るので、大惨事です。

子供たちは、そんな母の姿は見慣れてるのでそんなに気にしてませんでした。
でも、夜パパの前で作業してたら、明らかにドン引きしてましたよー。
それくらいグチャグチャです。

ガーランド作り楽しいのですが、けっこう時間がかかります。
クリスマスや年末年始の準備が何もしてないのに、一体何をしてる!私!
と自分にツッコミたくなります。

なので、仕上げは年明けにします。
もう年内は時間も気持ちもゆとりがありません。
さすが!師走。

またよかったら、年明けに見てください!


droich

yurariさん


yurariさん。
コメントありがとうございます!

この忙しい12月に、のんきに工作してますー。
でもやっぱり作り始めたら、本当に時間がないことに気づきました。
中途半端ですが、仕上げは来年にしますー。

いやいや!
アイデアだなんて!

ただの張子のパクリ(!)ですよー。
れっきとした伝統工芸の張子ですが、小学校の図工でも張子みたいなの作りますよね。
風船に紙を貼って…

どちらかと言うと、ちゃんとした張子より、学校の図工がこのガーランドのルーツです。
風船を小さくして、紙を毛糸にしただけです。

だけ!ですが、けっこういい感じになったと思ってます。←自画自賛。
毛糸を細くしたのも正解!
細いと、まきまきの回数が多くなって大変ですが、出来上がりがかわいい!

あ。反省点が、ひとつ。
接着剤がつくと、毛糸の色が少し濃くなります。
少しでも、印象がずいぶん変わるので要注意です。

濃いピンクが、けっこうキツめの色になってしまって…地味にショックー。


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。