スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のアート

2015.08.11 00:23|くらし



子供のアート。

ここは児童館の壁。
子供たちが作った町、なかなかアートです。
町全体の大きさはこの写真の6倍ほど。かなりの見ごたえ。

壁にビニールテープで、描かれています。
家、ビル、車、電車、ロケット、人、動物、ロボット…。
どの部分を見ても、面白く愛嬌たっぷり。

それにしても、たくさんの子供たちで作ったはずなのに統一感が。
みんな好き勝手に作って、バラバラになりそうなのに。

壁をじぃっと見て、謎解き。
はじめに児童館の方が、道を作ったのでは?と考えました。
道があると、それに沿って家やビルが建ち、そこを車や電車が走り、人や動物も現れて…。
きっと、そう。

自然で、いい導き方だな。と思いました。
こんな楽しい作品、参加したかったなぁ…。



◆ブログ村 ランキング参加中 ◆
クリックよろしくおねがいします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

No title

私も幼いころ児童館のような場所によく行ってました
こんなに楽しい子としてたんだろうか?って、昔の事を思い出しました

それなりに楽しかったことを覚えています

懐かしい思い出に浸れました

素敵な作品ですね
子どもって希望や夢や未来に満ち溢れていますね~

夏至子さん


夏至子さん。
コメントありがとうございます!

夏至子さんは、子供の頃に児童館に行ってたんですね。
うらやましいです。

私はそんな存在を知らない子供でした。
きっと田舎なので、児童館自体なかったんだと思います。

もし近所に児童館があったら、きっと通い詰めただろうなぁと思います。
私、子供の頃から工作大好きだったので。

うちの子供も工作好きで児童館も好きなのですが、田舎住まいなので離れた所にしかありません。
前に都会に住んでた頃は、学校区にひとつづつ児童館があってとても有意義に利用してました。
長女と次女は、児童館で作る楽しさを覚えました。

夏至子さんが、昔をなつかしむきっかけを作れて、すごく嬉しいです。
ふとした時に、思い出すと嬉しいですよね。

子供の頃の自分ってどんな子だったんだろう…と、時々思います。
でも!自分の子供にはしたくないかも!
なんだか、めんどうな子供でした。
おまけに、毎日ケガばかりしてくる子でした。
↑こんな子、嫌ー。

話それちゃってゴメンなさい!
これからも、よろしくお願いします。


droich
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。